「今しかできないこと」と「いつでもできること」

備忘メモです。

今日は週末なので息子と一緒にお風呂に入りました。お風呂の数分間は、平日あまり一緒にいることの少ない私にとっては大事な時間です。


今日、地元中学校の学校祭があり、Youtubeライブを使って学校祭を配信する、というお手伝いをさせてもらいました。


そんな中で、中学生の活動を目の当たりにして気づいた事を彼に伝えました。


日中、ライブ配信も家で一部見てくれていたようで、親父がどんな仕事をしているのか、彼なりに理解しているようです。


「今しかできないこと」の大切さについて、例え話をしながら彼に話をしました。


今しかできない事」は学校の友達と一緒に何かを成し遂げたり、絶対に勝たなければいけないような試合に勝つこと、などを指します。


一方で「いつでもできること」は趣味(彼の場合はSwitchのゲームなどです)やあそびなどを指します。


例えば、今のクラスのお友達が全員同じ場所に揃って、何かをするということ、それを小学一年生という「今」にすることは、もうこの先に一生無いんだよ、という話をしました。


一方で、君が好きなゲームは、操作方法が変わったり、新しいゲームのバージョンが出ることはあるかもしれないけど、ソフトとして残る以上は、いつでも出来るものなんだ、という話をしました。


ゲームはソフトがあるから、大人になってからでもやりたい時にいつでもできる。

でも、今日の学校祭のように、みんなで何かを一緒に取り組んだり、大声で応援したり、演奏やパフォーマンスをきいて「素敵だな」「楽しいな」と思った気持ちや記憶はソフトには残ってないんだ、君のこの頭の中にしか残ってないんだ。

という話をしました。


「でも、僕、頭の中に覚えたこと忘れちゃうんだよ〜」と言っていました。


そう!

だから、「一生懸命に取り組んだこととか、強く印象に残っていることってのはなかなか忘れにくいものなんだ。だから、今しかできないことを一生懸命やったほうがいいんだ!」という話をしました。


「今のこの時間は、もう二度と帰ってこないんだよ。ゲームみたいにやり直せないんだ。本番は一回しかないんだ。だから、そういう時間を大事にできる、頑張らないといけない時に一生懸命になれる人に、パパはなって欲しいんだよね。ナオならできると思うんだよ!」


という話をしました。


「うん、わかったー!」と言って、その後に彼の言葉が面白かったのですが、

「最近、僕ね、パパの癖がわかったんだよ」


「えー!なになに??」


「パパって、大事なこと言う時に、そこ(その内容を話すときの)の声が大きくなったり(ゼスチャーしたり)するよね!」


「そうかー!笑。そうだよねー!パパもここが一番大事だよって事を知って欲しい時には大きな声や強く話すようにしてるんだよー!じゃないと、聞いたらただナオもどこが大事なお話かわからないだろ!?それに気づいたんだね!いい気づきだね、すごいねー!」


「じゃあ、ありがとうございました〜!笑」


と言って2人でお風呂を出ました。


彼はお風呂を出た後、早速

「さっきのいい話、ママにも今話したんだよ〜」

と言っていました。笑


インプットからのアウトプットのスピードって大事ですね。笑


いつか、私も「そんなこと話したっけ?」と忘れてそうな未来に、「あの時、パパにこんなこと言われた」っていきなり言われそうだから、備忘のために残しておきます。


この話って、会社でもよく話していることなんですが、今日、中学生のひたむきな姿や「これで三年生はほんとにほんとに最後の演奏になります」みたいなセリフを聞いたときに、とても胸が熱くなり

この瞬間、この場所で、このメンバーと、一つの目標に向かって何かをすること。

って、もう二度と無いんだよなと思いました。


大人になり、社会人になると、会社の中でやっていることがいつまでもずっと同じように進むのではないか、と思うこと、錯覚することもあるのですが、そんなことは決してなく、仮にタネという会社の箱は存在し続けても、その中で、「どんな仕事を、どんなメンバーと、どんな感情で」取り組むか、ということは二度と同じことは多くありません。


一期一会


ということなのかも知れませんが「今しかできないこと」の大切さを改めて中学生から教えてもらいました。


素晴らしい学校祭でした。

ありがとうございました。


私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となることをお約束します。

北陸ではたらく、Iターン社長のブログ

株式会社プロジェクトタネの代表、高平聡のブログです。プロジェクトタネは金沢・富山井の北陸三県の中小企業向け&スマートフォンに特化したマーケティング会社で、戦略立案、ホームページ制作、インターネット広告の運用などを行います。東京から富山へIターンした社長の経営日誌です。

採用情報:「一緒に北陸のwebマーケティングを盛り上げませんか?」

自己の成長と事業の成長を通じて、私たちの大好きなこの北陸の地をもっともっと魅力的にしていきましょう!