去年の今ごろ

ふと去年の今ごろはどんなことを考えていたのだろうかと思い、ブログのアーカイブを探してみました。


私は人のせいにする人生にしたくなかったので、全部自分のせいにしようと思って会社を辞めました。

自戒を込めて、こんなことを書いていました。

おそらく何かを誰かのせいにしている姿勢が許せなかったように思います。


---

若い世代にもっとも大事なのは

「何がしたいの?」

「それをできるようになるためのやる気はあるの?」

「本気でそうしたいと思ってるの?(グチ言ってるだけなんじゃないの?)」

ということだと思います。

---


また、マネジメントとしての心構えや、取るべき行動や大事にすることも書いていました。

いま読みかえしても、確かにそうだなと思います。


自分の言葉がまたブーメランのように戻ってきて、それを反芻できるということはとても大事だと思っています。


この2,3年で結構目まぐるしく、自分が置かれている状況が変化してきているので、同じ事象や、考え方にしても、その時々で見え方や、導き出す答えも違うように思います。


10人くらいのチームをマネジメントしていた時、

1人で専任部隊を立ち上げていた時、

会社を辞めてまさにゼロスタートだった時、

まぁ、ホントにエキサイティングで人生に飽きなくていいですね笑。


まだまだ何も成していませんし、希望と夢とやる気と素晴らしい仲間以外は何もありませんが、それだけあれば今のところ十分かなとも思います。


あっという間に11月も終わりに差し掛かってきました。


年内もう少し、しっかり走りきって、来年も最良のスタートを切りたいものです。

---

プロジェクトタネでは新しい仲間を募集しています。

採用関連ページはこちら:http://saiyo.protane.jp/

「方言で世界を語る」

インターネットで地元に新しい産業を創りましょう。

‐‐‐

私たちは北陸で販促やマーケティングを担当されている皆様の「わからない!」を一緒に解決していきます。

「今のやり方は正しいのかな?」「経営陣がwebの重要性をわかってくれない」「もっと広告効果を上げたい!」

などなど。

ホームページの改善から、インターネット広告、既存の広告手法の見直し、SNS運用サポートまで何でもご相談ください。


社内でも頑張っているのになかなかその苦労が報われにくい、ご担当者様の"頼れる右腕”となることをお約束します。

北陸ではたらく、Iターン社長のブログ

株式会社プロジェクトタネの代表、高平聡のブログです。プロジェクトタネは金沢・富山井の北陸三県の中小企業向け&スマートフォンに特化したマーケティング会社で、戦略立案、ホームページ制作、インターネット広告の運用などを行います。東京から富山へIターンした社長の経営日誌です。

採用情報:「一緒に北陸のwebマーケティングを盛り上げませんか?」

自己の成長と事業の成長を通じて、私たちの大好きなこの北陸の地をもっともっと魅力的にしていきましょう!